居酒屋の雰囲気とアルバイト

居酒屋の雰囲気とアルバイト

居酒屋にお客として入ったときに、その第一歩目で感じることができる心地よさでその居酒屋の評価の大半が早くも決定してしまうことも珍しくありませんが、
これは人間の五感とも関係していることであり、「雰囲気を察知する」というタイミングがその瞬間に訪れているということを意味します。

 

そして、「居酒屋の雰囲気」をつくるのは、お店自体の見た目やお客さんではなく、やはりどうしても居酒屋スタッフに大きく影響されることになるわけです。
そして、居酒屋のスタッフといえば、基本的にはアルバイトスタッフが非常に多いと言えるでしょう。

 

つまり、居酒屋の雰囲気を決定するのが、居酒屋アルバイトスタッフであると言っても過言ではないことになります。
居酒屋を決定する際に何を重視するかと訊かれて、価格やお料理の味と答えるのは当然ですが、しかし意外と「お店の雰囲気」と答える人も多いのです。
このあいだ利用した豊橋の個室がある居酒屋も店内の雰囲気が良く働きやすそう棚と思いました。

 

とすると、アルバイトとは言え、居酒屋で働くとすると、店内にいるだけで非常に重要な役割を担っているということにもなるわけです。

 

居酒屋アルバイトのスタッフが、入店したお客さんに対して元気な声で「いらっしゃいませ!」と言ってくれるだけで、我々居酒屋ユーザーからすると、ああ、居酒屋に来たんだなぁという気分になり、そこから「居酒屋モード」に切り替えることができるというのは、その後の時間を楽しむことができるかどうかという意味で意外と重要なポイントになります。

 

ですから、アルバイトの人にはこれからもいい雰囲気づくりを心掛けていただきたいものです。