年配のお客に好まれる居酒屋とは

年配のお客に好まれる居酒屋とは

日本の人口を年齢ごとに見てみますと、高齢者の割合が圧倒的に大きくなっています。
すわなち、飲食業界にとっても年配のお客に好かれるようなお店作りをしていかなければ、
経営が立ち行かなくなる危険性もあるということです。
居酒屋は昔から年連層の高いお客が多いお店ではありますが、だからといって安心してはいけません。
他店との差をつけるためにどのような工夫が必要なのか考えていきましょう。
初めに意識していただきたいのが、
年配のお客の中には一人飲みを楽しみたい人と団体でワイワイお酒を飲みたい方々がいるという点です。
お店の広さにもよりますが、両方の客層を確保するには一人で飲めるカウンター席と、
団体客がくつろげるテーブルや座敷のどちらも用意しておきましょう。
早期に利益を上げたいと考えるのであれば、回転率の高いカウンター席は必須です。
しかし、団体客は口コミによって他のお客を連れてきてくれる可能性もありますから、
やはり一人飲みと団体の両方が利用出来る環境の方が良いでしょう。

 

料理やお酒に関しては、和食を基本としながらもお酒を美味しく楽しめるようなメニュー作りを目指しましょう。
利き酒セットのように、いくつかのお酒を飲み比べられるメニューは、お酒好きの高齢者から高い支持を受けています。
年配のお客をリピーターにするには、積極的に話しかけて顔を覚えてもらうのが良いでしょう。
料理やお酒の美味しさも大切ですが、自分の家のようにくつろげる空間に年配のお客は出入りする傾向にあるからです。
年配のお客の心をしっかりつかんで、居酒屋の経営を安定させていきましょう。

 

貸切もありですね、こちらのバーなんか良いですよ。http://b-65536.com/