幅広い客層を取り込むには

幅広い客層を取り込むには

最近の飲食店は、一定の客層をターゲットに絞り込むことで利益を拡大しているお店が増えています。
居酒屋に関しても、女性や家族連れなど今までは見られなかった客層に狙いをつけて、
ターゲットとなったお客が気持ちよく過ごせるお店作りをしているところが少なくありません。
そういったトレンドに乗るのも一つの手段ですが、幅広い客層を一度に取り込むという営業形態も捨てたものではありません。
こちらの栄で人気の居酒屋もそうです。

 

ごく狭い客層にしか狙いをつけていない場合、似たようなタイプのお店が近隣にできたとき利益が大きく落ちてしまうことがあります。
客層が広ければ、他のお店の影響を受けることなく安定した経営を続けられるのです。

 

とはいえ、お店のスペースには限りがありますから、幅広い客層を一度に取り込むのはなかなか困難です。
そんなときは、曜日や日にちごとにイベントやプランを設け、日替わりで客層を変えてみると良いでしょう。
月曜日はレディースデイ、火曜日はカップル向けのプラン、数位曜日は貸切専用という風に、
毎日コンセプトを変えた営業形態をしていると、様々な年齢層のお客が来店します。
営業形態を変えるのが難しいのであれば、料理やお酒を変更するのも一つの方法です。
基本的には和食のメニューを提供しながら、週末だけ洋食を中心としたメニューを振る舞うといった形式でも、
充分話題になりますし他店との差をつけられるのです。

 

営業形態や料理を変更しながら幅広い客層を獲得しようとする際には、広告が重要です。
新聞折込やウェブページなど様々な手段を講じて、お店の特徴やシステムを最大限アピールしましょう。